Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スタッフ1人からの大逆襲
0

    5月にバンコクに戻り、スタッフが1人しか居なかった件、長々 かきましたが、それからどうしたか。


    4月にバンコクに行った時、薄々感じていた なんかやる気のないスタッフ。


    でも、まじめに遅刻もせずに仕事をしてくれてるスタッフもいた。


    4月下旬に ビザの関係で私は一旦帰国し、同時に頼りにしていたAeyも、長期休暇でニュージーランドに。


    スタッフだけ残して2週間。


    2週間後戻った時には スタッフ1人と、前日帰国したAeyだけ。


    、、、、。


    ただ、4月の時点で 何となく気付いていた私は、スタッフが居なくなっても ひとりで2店舗やる!

    って、決めていたし、Aeyにもそう話していた。


    だから、とりあえず落ち着いて考えた。

    いや、アタフタしてたかも。

    いや、ひとりで2店舗無理やん! みたいな笑



    まず、3月と4月に辞めたスタッフに自ら連絡をしてみた。 今までAeyに頼りきりだったスタッフとのコミュニケーション。

    まず、それを人に頼っていた所が、軽いミスだったと気づく。


    3人連絡して、2人は 快く引き受けてくれ、1人は週末だけ。もう1人は 田舎からわざわざ戻って来てくれた。

    中2レベルの英語力の私が、 英語がわからないタイスタッフに、英語でラインした内容。


    「Help me」



    この言葉ひとつで、ほんとに快く駆けつけてくれた。

    ペンちゃんは、お父さんが病気で、子供と田舎に帰り家業を手伝うために、仕事を辞めたのだけど、週末だけ、片道4時間かけて、お店に来てくれた。

    泣けるでしょ。しかも、バイクで。


    手作りの ヤムウンセン (→私が好んで食べてるシーフードサラダ) まで、持って来てくれたり、何て良い子なんだと、感無量になった。 



    同じく田舎に帰ったジウちゃんは、韓国人と結婚すると行って 仕事をやめた。

    今、韓国で、タイ人が売られる事件が多いらしく、スタッフみんなで止めたけど、辞めてしまった。

    以前は、バンコクのカラオケやさん(多分日本でいうスナック)で働いていて、いいお給料をもらっていたらしい。 彼氏からの仕送りもあったらしいが、それもなくなり、今の仕事だけではやっていけないのも理由だった。


    いくらあれば足りるの?

    と尋ねたら 日本円で10万円くらいだった。


    日本だったら 当たり前に貰える額。

    タイでも タイに合わせた給与体系を決めていて、技術に合わせてアップする仕組みにしていたので、急に思い通りの お給料にするのは、違うと思い 却下。

    結果として、辞めたのですが、また戻って来てくれて、今では 毎月100人こなせるようになり、テクニックも超上手くなり、指名数も増えてきた。

    あとは コミッションで、思った通りのお給料に近づくはず。




    ぺんと、ジゥが 辞めた理由は、上記の理由もありますが、スタッフ間の優劣の問題もあったようで、

    今回の事がきっかけで、自分が大切な事を忘れていた、目が曇っていた事に気付いた。



    ひとつめは、コミュニケーションを自分が即戦してやっていなかった。人任せだった点。



    ふたつめの私の痛恨のミスは、

    技術が良くできるスタッフに甘かった点。

    自分が不在の事も多々あり、任せられると 大きく誤算していた。

    技術しかみてなかった。

    なぜなら、バンコクで1番クオリティの高いサロンにしたかったから。


    でも 違った。

    見てあげないといけない人材を 見てあげれてなかった。


    日本のサロンで、ずっと大切にしてきたのは、真面目なスタッフが損をしない事。


    いろんなスタッフがいる中で、私にいい事ばかり言うスタッフは、裏では逆を言ってる。という経験があった。そしてすぐ辞める。



    また逆に、私がブレた時も、黙ってついて来てくれたスタッフがいた。私についてきたというより、自分自身の仕事に対する考え方がしっかりしていたから、日本のサロンは、私がブレた時も 強かった。

    ある意味、そういうスタッフに、私も強く育ててもらった。



    そんな経験があって、バンコクにきたのに、今回は、その大切なとこを、見逃していた。

    海外な事、不在にする事の罪悪感で、気づけなかった。


    ほんとに、痛恨のミス。



    そう、ぺんちゃんを雇った理由は、面接の日にたまたま同じ電車で、たまたま ぺんちゃんが人に席を譲っているところを 私が目撃していて、

    この子即採用! って、思ったんだった。


    とか、


    ジゥは、妙に気が効く部分があり、わざとらしくなく、困っていたら励ましてくれたり、助けてくれた。



    人に親切にできる そんな人材を、私はちゃんと見てあげられてなかったんだ。と 深く反省した。



    もちろん、辞めたスタッフたちも、悪い子たちでは無かった。

    お店が暇で、働く意義や、将来性を示してあげられなかった。私の足が、一足遅かった。 と思う。 




    スタッフ問題は、タイあるある らしい。

    いろんな仕事を渡り歩く。

    いろんなスキルをつける。 

    今よりいいお給料ならすぐ転職!

    みたいな世界。



    雇う側としては、創意工夫が必要だなと 日々思う中、コミュニケーションの仕方や、将来への夢の繋ぎ方を 考えてます。



    結果、5月、6月は、2店舗を3往復する感じで 最近で1番働いた。(2店舗はモノレールで10分くらいの距離間)


    悔しいのと、ひとりでやったるでー!っていうのと、気が張って 売上3倍になった! 


    気が張った私の背中から 多分変なオーラでて、スタッフも気張る みたいな。

    この辺は 言葉や国 関係ないみたい。


    もちろん日本に帰国せずに 長く滞在した甲斐もあり、今考えれば、スタッフが減った事で コミュニケーションも取りやすくなり、週一で ミーティングし、お客様やメニューについて話し合ってます^_^ 


    ピンチはチャンス! であってほしいね




    6月末のミーティングで撮影


    向かって右から 今回 唯一残った アイスくん、

    お馴染み エィ、 田舎から帰ってきてくれたアイラッシュのジゥ、新スタッフ日本語ができるレセプションのミゥ、新スタッフ努力家のファちゃん。


    今はこのスタッフで頑張ってます。



    店は昨年できたが、ここからがやっとスタートだなと、0からお客様を作っていく楽しさを実感しながら 日本に帰ったらこれを伝えよう!とか日本のサロンやスタッフに役立つ事を考えながら働いてます。


    みんなに、沢山沢山、伝えたい事がある。







    バンコク 

    スクンビット ネイルサロン

    モガネイル&アイラッシュ

    ↓↓↓ 

    https://www.thainavi.net/nailsalon/index


    posted by: NANA | 海外日記 | 04:54 | - | - |
    タイ奮闘記 6月まとめ
    0

      やっと、ブログ、インスタを更新する余裕がでてきた、2019年7月5日。


      5月4日に、バンコク入りし、

      スタッフいなくなり、

      ドタバタした2カ月が、やっと通り過ぎた。


      自分メモリーとしてこのブログに残していきます。


      2017年に数回、バンコクに視察に来て、


      2018年4月から、スタッフ育成をはじめた。


      最初に教えた子たちは、まだお店がない事が不安だったのか、すぐに来なくなった。

      タイだから、覚悟はしていたから、

      すぐに

      5月末に、再度募集をかけて 6人程度が集まった。


      お給料を支払いながら、育成をし、でも店がないから売上はなし。

      の状態が続いた。


      私が日本サロンとバンコクを行き来していたのも、長くなった原因だと、振り返れば気づく。



      バンコクの会社との契約と、什器等の輸入に時間がかかり、2018年9月末に ようやく バンコクの高級商業施設 エムクォーティエにある

      MOGA Thailand の一画を借り、営業を始められるはずだった 笑 


      ここまでで、育成から半年、

      バンコクに初めて訪れてから1年。


      7人いたスタッフは、4人程度に減っていた。

      辞める理由は 以下。

      スタッフと気が合わない。

      お金持ちの娘さんで、やっぱり働きたくない。

      飲み屋と比べたら給料が安い。

      1日中 拘束されるのが嫌。

      等。



      1店舗目の準備の中、とある老舗デパートが、ビューティーゾーンを作るとの朗報。

      プレゼンを受けてみないかと誘われる。


      自分が用意したプロダクト達を準備し、技術をみせ、認められるように、プレゼンした。


      結果、合格。 それがわかったのが10月初め。


      そのデパートオープン予定は 12月上旬。


      1店舗目に スタッフをひとり残し、

      オープンだったエムクォーティエ店はそっちのけで、2店舗目の スタッフ育成と準備、ミーティング、契約 等で、すぐに12月になる。


      完全計算外の2店目。


      2店舗目でトレーニングしたスタッフは、計6人。

      うち2人は次の日には来なくなり、

      オープン前日には 1人来なくなる。


      日本スタッフもヘルプに来てもらったりもして、

      一応12月9日に 無事ビューティーゾーンのオープン。


      夢をみているような、どこか地に足がついていないような感覚で、

      やっちまった感満載でオープンを迎えた。


      その際の写真等は、Instagram @nanasnail_nana

      にあります。 


      オープンから1カ月、バンコクに滞在して 根気よくスタッフに指導し続けるも、

      2月に日本で開催する、ネイルイベントで一次帰国を繰り返す。 

      こちらも ネイリストさん達にとって大切なイベントですから、手抜きするわけにいかず、とりあえず頑張る。


      その後 3月に入り、行ったり来たりしながら、タイで開催された ネイルコンペティションにタイスタッフ、日本のスクール生と出場。

      グランドチャンピオンを獲得してしまう。


      良い宣伝になれば良いなと思いながら2019年4月を過ごし、なかなか集客が伸び悩む中、一次帰国。


      5月にバンコクに来た時には、すでに遅し。

      スタッフがひとりしか残ってなかった。


      さぁ、ここで、私はどうしたでしょうか。


      その続きは、また次回!





      バンコクネイルサロン探しなら

      タイナビ↓↓↓ 

      https://www.thainavi.net/nailsalon/index 


      こんなにスタッフいたのに、辞めちゃった

      続く



      posted by: NANA | 海外日記 | 05:08 | - | - |
      バンコクサロン奮闘記
      0

        毎日 バンコクのサロン現場で 奮闘中!


        なかなかブログの更新まで 至らず、、、


        ひとりでやる事多すぎて、


        ほんとに奮闘中 です。



        5月に バンコクに戻ってきた時、

        スタッフがほとんどいなかったという現実。


        1店舗なら まだ、良かった。


        そう、2店舗あるので、私は固まった、、


        ただ、決めていたのは、ひとりでも頑張ろう!


        そう 心に決めていたわけです。


        そして、なんだかんだ、1か月が経ち、

        今は、何とか落ち着き、売上を伸ばせるか。


        スタッフ新入りを育成できるか。


        が、課題。


        明日も頑張ろう! 





        バンコク 

        スクンビット ネイルサロン

        モガネイル&アイラッシュ

        ↓↓↓ 

        https://www.thainavi.net/nailsalon/index


        posted by: NANA | 海外日記 | 01:30 | - | - |
        日本からの来客
        0

          バンコクに来て、日本にいたら、きっと出逢わないだろう方たちとの出逢いが沢山ある


          地元北九州や、福岡、メーカーさんも今まで沢山の方が逢いに来てくれました



          今回、blogを見て来てくださったM様


          こんな私に逢いに来てくれて、とてもとても嬉しい!


          パワースポットって言われた笑


          日本のサロンでも、そう言われてる笑


          ネイリスト的には、超褒め言葉! 


          でも、みんなネイル見てない笑


          1番良いとこ見ず、喋って帰られる。


          ほんとにそんなんでいいのか? とか思うけど、満足頂いているなら、本望です。


          確かに、運をあげて! とか、よく言われるけど、魔法使いじゃないから、ただただ、ネイルを丁寧に作るしかできないですよ笑


          カジノ行くお客様に、試しにネイルしてみたけど、特に勝ってないらしい。→実証済み


          ひとつだけ、心がけていることは、常に平常心を保ち、お客様がお店を出られてから、次の来店まで、ハッピーがありますように。と、願いながらやってる。


          ただのネイル。 されどネイル。

          指先1つで 大きく人生が変わったお客様を何度も見てきた。 

          指先1つ。北斗の拳 なみに、女には大事なところでもあると思う。


          指先をみるたびに、頑張る気持ちになり、良い意識ができるのだと思う。


          そんな時に、ふと私を思い出して頂ける事が、この仕事をしてきて、最大の私の幸せ。


          バンコクでも、インスタみました!

          ブログみました!

          と言ってもらえ、今日も感謝です。


          ありがとうございます


          M様、またきっと逢いましょうね!!



          タイナビにも掲載中!


          バンコクのスクンビットで

          ネイルサロンをお探しなら『MOGAネイル』!!
          https://www.thainavi.net/salon/moganail_emq.html

          ↓私がいます! 




          posted by: NANA | 海外日記 | 00:40 | - | - |
          タイの生活
          0

            おはようございます 

            今日もまだタイにいます。



            あっという間にすぎるタイ時間。

            朝起きたら、日本の店とやりとりした後に出勤してます。


            日々、タイの生活には慣れてきました。

            来てから観光という観光をしてない私。 



            たまに出くわす、ココナッツアイスが好物になりました。この日はマンゴーを乗せてもらって豪華。

            煎ったナッツがまた、いい感じでマッチしてます。



            こちらも好物化した、ホホンヨティン駅の



            アイスビール。

            Aey と帰り道にあるレストランで 食べて帰る事もしばしば。

            朝から晩まで仕事。休む間もなくお店にいってますから、料理はしません。

            いいことがあったら、このアイスビールを飲む。

            タイは暑いから、最高に美味しい! 


            南国の花は 年中咲き誇り、とても綺麗。


            タイといえば、お寺。

            いたるところにお寺があって、人で溢れています。

            信仰深いタイ人。 

            ここは、お店の近くにあって、有名なパワースポットです。 エラワン で検索したらでます!


            有吉ゆうき先生が、バンコクに来られた時に、拝みに行きました。 


            こんな感じのタイ生活。

            日本と変わらず、生活できます。

            リンガーハットも吉牛も丸亀もある。


            違うのは、スタッフとお客様がタイ人。という事。


            ここに大きなハードルを感じつつ、日々模索中。


            答えを見つけだすのが、今の私の課題。

            でも答えなんかなくて、多分、答えを作っていく事が1番の近道なのかもしれない。





            タイナビにも掲載中!


            バンコクのスクンビットで

            ネイルサロンをお探しなら『MOGAネイル』!!
            https://www.thainavi.net/salon/moganail_emq.html

            ↓私がいます!


            posted by: NANA | 海外日記 | 02:15 | - | - |
            自分にできる事をやるという事
            0

              ブログ更新するぞと言いながら、中々しない。

              いや、できない。

              そんな暇ない。


              1日が4時間くらいしかない気がする今日この頃。


              引き続き バンコクネイル の話 

               


              タイで、ネイルサロンのオープンに向けて、育成を開始してちょうど1年。

              最初は、爽やかに、軽やかに見えたタイでの事業。


              3か月ほどで、オープンする予定が、何だかんだで半年かかった。 

              最初に教えた人材は、みんな辞めた。


              すぐに 新しく育成をして、オープンまで辿り着いた矢先に、ラッキーなのか、不運かはわからないが、2店舗目が決まり、すぐにまた育成をした。


              1店舗目をオープンした2か月後に、2店舗目オープン。


              ソンナコトシタコトナイ :(;゙゚'ω゚'):


              というのが、正直な気持ちww いや、笑えん!


              1店舗目は、バンコクにある、高級デパート エムクォーティアっていう、中のMOGA hair salon の中にあります。

              このチェアは、日本の美容メーカー、タカラさんから、輸入しました。 


              ハジメテノユニュウ 


              はい、税金っていうものが、かかりましたし、それらについて、勉強になりました。


              4floor です。 

              MOGA salon 、バンコクに7店舗あります。


              そう、バンコクの中でも、凄く大きなヘアサロン。


              モデルさんや、どっかの国王とか 来ます。

              映画みたいな世界でございます。 


              こちらは、VIP Room での施術。

              タイとアメリカのハーフモデルさん


              こんな場所で 始められて なんてラッキーな私!

              って思ったのもつかの間、

              スタッフがケンカしたり、辞めたり、コミュニケーションが不足で泣かせてしまったり、、、


              今尚、そんな壁に ぶち当たり中。


              でも悩まない。

              悩んでいられない。が、ほんとかな。


              いろんな人が協力して、知恵をかしてくれ、手助けしてくれ来た タイ。

              止まってはいられない。


              見えてる先は、今、目先の事じゃないから、


              常に出来る方法を考える。

              自分ができる事を考える。



              続く 



              タイナビにも掲載中!


              バンコクのスクンビットで

              ネイルサロンをお探しなら『MOGAネイル』!!
              https://www.thainavi.net/salon/moganail_emq.html






              posted by: NANA | 海外日記 | 00:53 | - | - |
              Thailand コンペ それが現実になる編
              0

                前回からの続き


                スタッフ達とタイで行われた INKA主催の

                ネイル&ビューティーコンペティション。


                次回は、8月頃、プサンで開催されるようですよ!


                それはさておき、

                「それが現実になる」編


                何が現実になったか。


                そう、

                忘れはしない、数年前に香港で行われたネイルコンペティション。


                競技開始スタートした時、隣の席の競技者が、

                「クリアパウダーがない!」

                と、あわてふためいてました。


                競技はデザインスカルプチュア


                クリアパウダー無しでは、仕上がらない競技。


                私は念の為に、2つ準備していたので、とっさに隣の日本人に貸しました。


                結果、隣の競技者は上位、私は上位に入れずに、ちょっとだけ悔しい思いをしました。


                あの時、貸してなければー!って。

                ちょっとだけ思ったという、苦い経験があった。


                それが、再び、タイでも起こった笑


                当日の朝、私が2位で、知らない誰かが1位という嫌な夢で起こされた。


                朝から会場を下見して、スタッフ達とご飯を食べていたら、 ひとりの日本人が駆け寄って来たではありませんか。


                「藤江先生ですよね?」


                その時点で 私はピンときた。

                デジャヴだった。


                どうやら モデルさんがいなくなった。

                ジェルライトが壊れてつかなくなった。


                の2点が彼女の要望で、完全に私の頭では、天使と悪魔が戦っていた笑


                結果、天使が勝り、名もしらないネイリストさんに、モデルとライトを貸す。 


                この時点で、「今日は、この彼女がツイてるな」と実感。


                今朝見た夢、現実になる。


                案の定、表彰式では その彼女は トロフィーのオンパレード。


                得意のフレスカも、彼女の方が上位。


                この時点で、私の心折れる。

                「やっぱり貸さなかったら良かった。」×20回は、呟いた。笑


                表彰式がだいぶ長時間だったので、早く帰ってスタッフ達と打ち上げしようと思ったその時に、審査員の宮島先生から、「まだ帰っちゃダメ」と止められる。 


                私的に、超絶に大きい総合トロフィーは、今日ラッキーな彼女のもの。 と思っていた。



                そしたら、なぜか、ラッキーな彼女が先に呼ばれているではないか。


                あれ? 



                総合得点での表彰があるとは知らず、

                そして、アート部門総合と、ネイル部門総合 は別々の表彰だったことを、その時知る。


                ラッキーな彼女は、アート部門のグランドチャンピオン。

                ネイル部門のグランドチャンピオンは、コンスタントに上位だった私だった。


                 ここで、今日、初めて思えた。 


                「人に良いコトはした方がいい。」と。笑


                ラッキーな彼女は、鹿児島の山本ともみ先生 だった。 


                日本チーム 


                結構盛大な表彰式で、最後の最後に、笑えて良かった! 


                最後はスタッフやモデルさんと打ち上げ。


                久しぶりの海外コンテスト、なかなかいい思い出と、自分への教訓がまたひとつできました。


                教訓

                人にはなるべく親切にした方がいい。 多分




                タイナビにも掲載中!


                バンコクのスクンビットで

                ネイルサロンをお探しなら『MOGAネイル』!!
                https://www.thainavi.net/salon/moganail_emq.html

                ↓私がいます^ ^ 






                posted by: NANA | 海外日記 | 03:29 | - | - |
                Thailand Nail and Beauty competition
                0

                  3月18日に タイのバンコクで開催されたネイル、アイラッシュ、アイブロウのコンペティションに、日本のスクール生、タイのスタッフと出場してきましたー

                  って、1ヶ月前。 


                  箇条書きで 海外コンペがどんな感じかだったか、綴ります。




                  今回は、フレスカモデルのカナちゃん付きでタイにいきました。



                  ナナズネイル スクール生の岩崎さんも、タイでの就職希望のため、

                  タイの視察を含めて コンペに参加。

                  前日ギリギリまで頑張る。



                  タイのスタッフも アイラッシュ、ネイルに出場! 


                  この大会は、タイでは、2年に1回開催されていて、1年前から ビジネスに繋がるので、出場は決めてました。


                  日本人に比べて、全く練習しないタイスタッフ。

                  でも、楽しんでる感が 半端ない。

                  遊びの天才。タイスタッフ。 



                  ちゃんと自分の座席を調べて。



                  まずはアイラッシュで出場の Jiw ちゃん。

                  初出場でございます。



                  会場はこんな感じ。



                  Jiwの競技終了をまつ、Erne .

                  美人スタッフです。


                  今回は、スタッフ Saiのハンドモデルで参加。



                  タイサロンのマネージャーふたり。

                  貫禄ある。 ポーズもなかなか良い。


                  スタッフJiw -Eyelash Extentions 1 to 1


                  スタッフSai -Nail Care, Gel color 


                  スタッフ岩崎 -Nail art 


                  私NANA.  -Nail care, Gel color

                                 -Acrylic French style 

                                 -One tone Gel Extensions 


                  に出場。


                  海外コンペは、数回目だったので、緊張もなかった。練習もほぼなし。

                  1週間前から 不吉な予感を感じていた私。 


                  それが、現実になる。


                  今日は、これで終わりです。


                  次回、

                  それが現実になる。




                  タイナビにも掲載中!


                  バンコクのスクンビットで

                  ネイルサロンをお探しなら『MOGAネイル』!!
                  https://www.thainavi.net/salon/moganail_emq.html

                     

                  posted by: NANA | 海外日記 | 02:31 | - | - |
                  バンコクスタッフ育成秘話
                  0

                    2月のIBEX の前から体調崩して、未だに風邪が続行中ですが、タイでゆっくり仕事してます。

                    これがゆっくりなのか、ハイペースなのかは、わからなくなってきた。



                    昨年の4月から タイでスタッフの育成をしてきて、もうすぐ1年。

                    初めに教えた子たちは もう全員辞めてしまって、また何度か面接を繰り返しながら、新たに育成しながらショップオープンまでたどり着きました。


                    その時は必死すぎて、今やっと実感があり、考えたら自分がしている事が恐ろしすぎて、見事にお転婆ぶりを発揮してるなと、また実感。


                    ただ、後には引き返せず、やるしかないとこまで来てしまった感。


                    ちょっとずつ、思い出しながら ブログに残していこうと思ってます。



                    タイに来て、実際に育成してきて思うのは、日本で教えるのと違いはないということ。

                    ただ、言葉が通じないから、ただただ、ハードルを自分であげてしまったという。


                    言葉、コミュニケーション、こんなに大切なんだなと、外に出て、初めて心底知った。


                    タイは、英語じゃなくタイ語というものがあって、フニャフニャの字。 

                    普通のタイ人は英語が話せないから、そこは今でも苦労しているところです。


                    お互い通じ合わないので、イライラしたりします。

                    言葉は通じないけど、感情は通じるから、お互いイライラしたら、離れるようにしてます。


                    あ、私、英語もろくに話せなくて来てしまいました笑 


                    このタイ人スタッフ Aey が、私とスタッフとの架け橋で、唯一、彼女は英語が話せます。

                    優しい英語を話してくれて、何故か彼女の言葉だけは通じる。他の人の英語、全然聞き取れない。


                    最初からずっと、私のケアをしてくれて、彼女なしではオープン出来なかったと思う。


                    同じ歳で、何故か気も合う。

                    仕事が終わって、もう何回一緒にビールを飲んだか。プライベートの話から、仕事の話、将来の話まで話します。


                    初めて育成に来た 1年前、スタッフ募集や、会議室の手配、たまたま誕生日だった私の誕生日祝いまでやってくれました。

                    今も スタッフのケアをしてくれてます。


                    彼女は

                    「初めてでわからなかったら、誰でもそうする」

                    って言ってた。

                    このAeyに助けられながら、ここまで来たわけです。


                    ちなみに、タイでも、「NANASAN」と、さん付けで呼んでくれます。 



                    2回目に募集したメンバー。

                    今は、Aeyと、Sai しか残ってないけど、新しいスタッフが頑張ってくれています。


                    辞める理由は みんなわかりやすく、日本みたいに、ゴネゴネ感がないのが、私は好き。


                    日本のオブラートに包むような感覚は、ここにはない。笑

                    それが、私の性格にはぴったりきてますが、日々、大変です。笑


                    自ら選んで来た タイ。

                    その答えがどこにあるのか、まだ見えず。

                    大変な事の方が明らかに多い。

                    でも、外に出たから見える景色や、感じる事が、今の私には心地よいのです。


                    力試しにはもってこいの環境の中、日本とタイのサロンを流行らす事ができるのか?


                    そして私はどこへ向かっていくのか。


                    答えは自分の中にあるけど、まだ恥ずかしいから言えない。


                    ただただ、毎日を頑張って、少しずつ前進したいなと思ってます。


                    posted by: NANA | 海外日記 | 01:55 | - | - |
                    タイでの出会い
                    0

                      プロジェクトの記事と、海外日記が混同しますが、

                      ブログ記事は、カテゴリー別になってるので、読みにくい場合は、カテゴリーからお選びください!



                      前回までのタイ日記、

                      おじさんが3人出てきましたが、今回、また1人増えます。



                      日本にある、私のサロンの下(y’sビル2F)


                      髪のヘアエステサロン【Soin】https://soin.mobi/

                      の林オーナーが、私がタイに行く事を知り、心配してタイの知人を紹介してくださいました。

                      【Soin】の林オーナーは、【美容師基準】という”客単価3万円” を目指すセミナーをしていたり、全国各地でセミナーされている、めちゃめちゃカッコいい!

                      そしてとてもとても、あり得ないくらい、親切な方です。

                      http://www.b-juku.com/

                      このセミナー、私も参加したい!


                      なぜならば、日常的に熱い想いで仕事をしているのがわかるから。

                      こんな風に!


                      施術の時は、めちゃくちゃソフト〜。

                      いつも相談に応えてくれます!


                      背も高くて、顔もカッコよくて、優しい林オーナー。

                      お分かりの通り、おじさんではございません。

                      お兄さんのように私を心配してくれ、危ない事があったらいけないと、ご紹介していただいたのが、

                      「タイで美容するなら、ここを通っていけ」 と、言われている方。


                      【106hair】の 村瀬オーナーでした!

                      https://106.co.th/



                      右側 村瀬オーナー、左側タイのお兄さん役ナオキさん^ ^




                      村瀬オーナーのBlog https://106.co.th/archives/category/blog

                      今回のおじ様、村瀬オーナーは、バンコクに4店舗のヘアサロンを展開しており、もう長くタイでビジネスをされてる方です。ただのジャイアンではございません!


                      バンコクに来た最初の時から、ずっと私を励ましてくれ、場所の提供をしていただいたり、情報の共有をしてくれた、お父さんみたいな方。めっちゃ関西弁!


                      106hairが中心となり行われる、ボランティアにも参加させていただきました。

                      全員の髪を切りました。


                      D.grace オーナーのチカちゃんと参加。

                      私は、切れないから子供達と遊ぶ。





                      村瀬さんとの出会いで、沢山のバンコクで頑張っている方と出会うことができた。


                      そして、このボランティアに参加した事がきっかけで、当初、自分の事しか考えていなかったタイでのビジネスプランが少しずつ変わってきた。




                      村瀬さん^ ^いつも愛をありがとう!




                      『2ヶ月でサロン開業!』

                      NANA’s プロジェクト

                       お申込みはこちらから
                      http://www.nanasproject.info/ 




                      タイナビにも掲載中!


                      バンコクのスクンビットで

                      ネイルサロンをお探しなら『MOGAネイル』!!
                      https://www.thainavi.net/salon/moganail_emq.html

                      posted by: NANA | 海外日記 | 11:24 | - | - |