Entry: main  << >>
タイに行くことになった経緯
0
    ブログ更新しましたー!
    と言っておきながら、ざっくり終わってしまった前回。

    今回は、「何故タイに行ったのか?」という、1番聞きたい内容。
    良く聞かれる内容を 今回はかきます。



    まず、わたしには息子がいて、すでに今は19歳。
    高校から他県で寮生活をし、15歳で親元を離れました。


    それまで、息子に恥ずかしくないようにと思って、この仕事も頑張ってきた。

    恥ずかしい事は、多々ありましたが…、何とかサロンを形にするとこまではきた。


    でも、自立する息子を感じて、私はネイルサロンする事を、もう頑張らなくてもいいんだー!って思った。
    これからの自分の人生を考えるきっかけになりました。

    せっかくなんで、数年前にとった親子写真ヽ(^o^)



    それまで築いたサロンを、その時のスタッフにあげようと思ったりしましたが、
    「いりません。」

    ばっさり断られ、友人に「結局ナナミさんがしないといけないようになってるんですよー。」と言われ、サロンを続けていく覚悟を決める。


    良いご縁もあり、3店舗目の出店があったり、スタッフも増えたり、覚悟を決めたら新しい事が次々と舞い込みました。

    子供を産む前に、私は海外に憧れていて、留学したいと思っていました。
    看護学校に通っていたのをやめ、留学について調べたりしている時に、今の息子を授かり、結婚し、出産する事になったのです。

    自立し好きな事に向かう息子をみて、
    自分のやってない過去を思い出し、もうあと何年かして、今のスタッフが結婚し、幸せになって退職したら、私は海外に行こう!
    その為に、下準備を今からしておこう!
    と思い、【JETRO】日本貿易振興機構 という、堅苦しい名前の機関の方を紹介していただいたのです。

    ただ、私の計画では、海外に行くことになるのは、5ヶ年計画でした。

    続きはまた次回。


    | NANA | 02:53 | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 02:53 | - | - |

      PR

      Calendar

        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      Profile

      Recommend

      Recommend

      破天荒フェニックス オンデーズ再生物語
      破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 (JUGEMレビュー »)
      田中 修治
      奮起する社長に勇気をもらえた!

      ☆ネイルブック公式サロン☆

      ネイルブック公式サロン

      Search

      Entry

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode